プロジェクト概要

 このプロジェクトは、一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団第22回「住まいとコミュニティづくり活動助成」をいただいて活動しています。

活動主体:かやの木会(〒519-4672 三重県熊野市五郷町湯谷481
役員:会長(尾中鋼治)・副会長(陰地宣嗣)・会計(増田幸美)・連絡員(久保智・松居和子)

テーマ:古民家を拠点とした過疎山村地域と大学の交流による地域創造

活動内容:地域のシンボルである古民家(茅の木館等)の保全について調査研究するとともに、山村体験施設として古民家を活用する方法について検討する活動。高齢化が進んで限界集落となってしまった地区において、これまでに調査フィールドとして湯谷地区を訪れてきたいくつかの大学と連携のもと、大学生に滞留してもらう山村遊学、村都連携ネットワークの構築等を行う。地元の人と大学との協同で、山の記憶を後世に残すことを目指している。
「第22回(平成26年度)の助成対象団体の紹介」より)

※当プロジェクトへの連絡は、問い合わせフォームをご利用ください。